User talk:Sigma

From Stellarium Wiki
Jump to: navigation, search


質問(Questions)

問題点(Known Problems)

開発版での問題点について、議論していきます。問題が解決されたものは削除されます。問題点や議題に関しては随時募集しています。

いくつかの星雲が検索できない(rev1850)

Kamokamohouseさんのトークページに問題の詳細と解決策が掲載されています。この件に関してはフォーラムにも報告済みです。ただし、上記解決策は一時凌ぎなので、ソースコードを読んだ上での解決策が必要です。

天体のバイエル符号などが正しく表示されない(rev1850)

name.fabの読み込み時に問題が発生しています。解決策はフォーラムに報告済みです。また同時に、バイエルとフラムスチードのどちらかしか表示できないという問題もあります。

日本語が化ける

これは以下のようにいくつかの理由にわかれていると考えられます。

起動画面・天体名・メインツールバー・各種ウィンドウ(rev1853)

config.iniのsky_localeとapp_localeがsystemになっているか、fontmap.datのdefaultに英語フォント(DejaVuなど)が指定されている、もしくはその両方によって発生します。これはstelutils/Translator.cppのinitSystemLanguage関数内でシステムのロケールを正しく設定できていないためです。そのファイルにある
if (pos != string::npos) systemLangName.resize(pos+1);
(略)
if (pos == 5) systemLangName.resize(pos+1);
の二行のpos+1の部分をposに変更してください。この件に関してはフォーラムに報告済みです。

起動時に惑星や東西南北が英語のままになる(rev1853)

起動時に、各種モジュールを翻訳できていないために生じます。StelApp.cppのinit関数の一番最後に
StelApp::getInstance().updateSkyLanguage();
を追加してください。

言語タブから操作の言語をEnglishに変えてもウィンドウが変化しない(rev1853)

未解決です。メインツールバーは英語に変化します。各種ウィンドウと日時の欄は日本語のままです。

言語タブから天体の言語をEnglishに変えるとウィンドウの文字が化ける(rev1853)

また、そこから日本語に戻しても化けたままになります。惑星名と方位は正しく英語に変化しますが、日本語に戻すと今度はそれらも化けます。そして終了時、アボートします。
LandscapeMgrのCardinalsクラスとSolarSystemMgrのフォントの型が"SFont&"になっているのを"SFont*"になおし、それにあわせてメンバ内部のコードを修正すれば解決します。しかしながら、これが開発側のポリシーに沿った真っ当なやり方かどうかは不明です。

タイムコントロールの文字列の位置がおかしい(rev1853)

未解決です。自分がおかしいと勘違いしていただけで、元からこの位置だったようです。個人的には右寄せの方が見た目がいいと思うので、今後、その方法を調べるつもりです。

恒星名や星雲名も日本語で表示したい

現在のところ、公式のデータファイルに修正を加える必要があります。yakanさんKamokamohouseさんが翻訳ファイルを公開されています。

天体名を日本語で検索したい

現在のところ不可能です。Stellarium上で日本語を入力できるようにするのは少し難しいので(現在、半角の記号さえ入力できない)、どのような形で日本語名による天体検索を実現するかを議論する必要があります。

バージョン0.9.0以降、少しずつGUIツールキットをSDLからQtに移行するそうなので、それによっては簡単に日本語入力が可能になるかもしれません。

その他(Others)

過去ログ(Old Log)

このページの過去の内容は、こちらのサイトに移動してあります。

Personal tools
Namespaces
Variants
Actions
in this wiki
other languages
Toolbox